壮年期の男が抱える色んな悩みを集めました

老眼に悩んでいます
私は老眼に悩んでいます。私はずっと視力が良くて、メガネなどもしたことがなかったのですが、ここにきていろいろなものが見えにくくて困ってきています。

特に近くが見えなくなってきました。最初は、目のトラブルか何かだと思ったのですが実際はある程度近くのものが見えないという症状なので、これは老眼だと悟りました。多分老眼だろうとうすうす気が付いていたのですが、多分加齢を認めたくなかったのでしょう。

しかしこれは現実なので仕方ありません。とにかく自分が書いている文字すら見づらくなってしまったのが困ります。自分が書いている漢字がきちんと正しくかけているかの確認をいちいち目を遠くにしないとできないのです。

本などは最初から一定距離を保つことでなんとか今のところ読み進められるのですが。そろそろメガネ屋さんに行って、きちんと老眼を作らないといけないとは思うのですがなんだか老化したことを認めるのが嫌でついついためらっています。

午後には足の匂いが気になる

私の悩みは、足の匂いです。男性なら仕方がないと言ってくれる人達ばかりでしたら、こんなに悩む事はないのでしょう。先日、深夜番組を見ていると、男性の臭い匂いが好きという女性が集まってトークしていました。女性が全員そんな状態でしたら、こんなに嬉しい事はないのですが。

女性だけはなく、男性にしても嫌な顔をする人は多々います。私の場合には、外回りをした正午には足が臭くなっています。

靴の中敷も1週間で入れ変えていて、帰宅して最初にすることは消臭剤を靴の中へスプレーすることです。靴は3足あって、毎日替えて出勤するのですが全く効果がないようです。一番困ってしまうのは接待の時で、靴を脱いで上がる座敷タイプの時です。前日に接待と分かっていれば、代えの靴下で対応するのですが、急遽の時は非常に困っています。お酒が入って感覚が鈍くなってくるまでがキツイです。

食べている食事もおいしさが半減してしまうし、取引先の顔色が良くないのが気になって話に身が入りません。皆さんは足の匂いをどのように対処しているのかを知りたいです。

男の独り身も寂しいので犬を飼ってみたら

長年彼女もできずに生涯独身を貫こうと決意をした私ですが、さすがに一軒家で独り暮らしは寂しすぎると犬を飼う事にしたんです。

せっかくだからメス犬を飼って、ヨーキと名付けました。初恋の女性の名前である洋子をちょっと変えて。ヨーキも私に良く懐いてくれて、時間があれば近くの公園に散歩に出かけ、楽しい毎日を過ごしていました。数ヶ月が経ち、ヨーキのお腹がちょっと膨らんでいる事に気付きました。

犬も太るのかなあぐらいしか思っていなかったのですが、時間が経つごとにお腹はさらに大きくなり、さすがに鈍感な私でもヨーキが妊娠している事に気付きました。

どうやら私が会社に行っている留守の間に近くの野良犬が庭に入り込み、ヨーキと交尾を繰り返していたらしいです。どうしたものかと思っている内に時は過ぎ、ヨーキは6匹の子犬を産みました。

独り暮らしが寂しくて飼った犬が子犬を6匹も産んでしまっては、会社勤めの独り身ではとてもじゃありませんが世話なんてできません。

でも保健所に連れて行く訳にもいかずに、決断がつかないまま飼い続けているのですが、最近またヨーキのお腹が大きくなってきました。もうどうしたらいいのか分かりません。

なぜか片方の眉毛が薄くなる

自分ではいつも鏡を見ているので気が付きませんが、年賀状用で写真を切り取って加工したものを家族に見せた時に片方の眉毛が薄いことを指摘されました。言われてみれば左側が右側に比べて薄くなっていました。家族も面白がって、この年賀状もらった人はヤンキーから年賀状が来たと思って怖いよねなどとからかいます。

そんなにひどいものかと思いますが、いつも見ている自分の顔なのでなかなか現実味がわきません。しかしあまり家族が言うので鏡でアップにしてみると確かに右には密集して生えている眉毛が左側はぽつぽつとさみしい生え具合でした。

乾燥肌なので冬は森林の葉っぱが落ちるのとどうように毛が抜けているのか、または犬のように毛の生え変わりがあるのかは分かりませんが、麻呂っぽいという家族の指摘はちょっと傷ついているところです。妻に化粧品を借りて眉毛を書くことも考えましたが、オカマっぽくなるので今のところはやめています。

しかしこのまま生えてこなくなったら困るなと心配もしています。

四十肩に悩まされています。

先日からなんだか肩がこるなと思い、自分で揉んだり、妻にもんでもらったりしていましたが、いっこうに改善しませんでした。どうしてかなーと思いネットで調べてみるとどうやら四十肩というやつで、年齢を重ねると起きる病気のようでした。

治療法としては、ゆっくりお風呂に入ってあたためるとか、定期的にマッサージを受けるとなど、いってみれば当たり前のことばかりです。そういうメンテナンスはこれまでもやっていたのですが、今後はもっと注意をしないといけないのかと正直ショックを受けています。仕事としても、デスクワークでパソコンを打つ作業がとても多いのですが、これをセーブすることはとてもでないですができません。仕事に支障が出てしまいます。

そんなわけで、仕方がないので今は寝る前に湿布を貼ったり、ストレッチをしたりして、だましだまし痛む肩を使ってデスクワークを続けています。今後これ以上ひどくなるようなら痛み止めの薬なども服用しなくてはいけないのかなと考えています。

増大サプリに頼るか頼らないか

増大サプリに頼るか頼らないか。これは非常に悩みます。僕は今36歳。10代、20代の頃と比べて、明らかに「勃ち」が悪くなり、勃起してない平常時でも、明らかに小さくなっています。女の子に訊いてみると、大きさはもちろん大事だと。大きいほうが「ああ、今私やられてるな。」そして普段からも、「この大きなモノは私の宝物よ。」と思うらしいです。

大きさは非常に重要です。でも、薬の力をかりるのはねえ。

と、ためらうところです。だいたいもってAV男優なんかは増大サプリをバリバリ飲んでるようですから。確かにデカイモノをみると、ああ、いいモノもってんな。という気になります。でもどうでしょうかね。やっぱりモノのデカさは、あなたがどんだけ今までパンパンにモノが張って、その結果、増大していったモノでは?つまり、短小なのは、いままで見てきた女の子たちが、あまり魅力的でなかった結果なのではないでしょうか。

やっぱりモノの小ささよりも、硬くて、たくさん精子が飛び出るモノであればいいのでは?逆に増大サプリを飲んで、「自分」に自信を持って、それで同じ結果が得られるなら飲んでみてもいいかもしれません。
>>増大サプリで短小を克服しよう

花粉症について

つい先日のことだが、長年蓄膿症ではないかと思っていた鼻炎が花粉症であることが分かった。10年ほど前から鼻炎に悩まされ、寝るのも苦痛な日々が続いたものである。良く片方の鼻が詰まり、逆側の脇を圧迫することで、その詰まりを解消する、などという対処療法的なものを行った。

なぜ花粉症ではないと思っていたのかというと、私の無知ではあるが、花粉症というものがある時期に限定して起こるものだという思い込みがあったためである。私の鼻炎はほぼ一年中続いていた為に、花粉症であるとは思っていなかったのである。

また、ある病院に行った際に、軽い蓄膿症かもしれないという診断をされたこともあり、そのように思い込んでいた。だがある日、鼻炎がかなり気になり病院に行ったところ、どうやら花粉症のようだと医者に言われた。

アレルギーの原因物質が年中あるため年中鼻炎に悩むことになっているらしい。そう告げられて、医者から処方されたアレルギーの抑制薬を飲んでみると、これがなかなかに良く効く。だが、この先こういった薬に頼っていかなければならないことは色々な面で悩みどころである。

いぼ痔に悩まされています。

私はいぼ痔に悩まされています。どちらかというと、若い頃から軽いいぼ痔ができやすい体質でした。長時間座りっぱなしだったりすると、いつの間にか小さないぼ痔ができていて、疲れがたまってくると、そのいぼ痔に張りが出てパンパンになるような感じになって、座っているだけでも痛みました。

最近はそれがだんだんひどくなりました。椅子に座っている時間が一日の大半をしめるようになってきたからでしょうか。

いぼ痔も大きいものが出来て、それが疲れるとやはりパンパンになり、たまに爆発してしまいます。会社で爆発すると、とても汚くなってしまうので、パンツをその場で捨てて、新しいパンツに履き替えます。そのためのパンツはつねに会社に置いてあるくらいです。

一度病院で見てもらって、取り除いてもらったらいいと思うのですが友人に聞くと、一度取り除いてもまた出来ると言われて正直ショックを受けました。体質改善などをして、痔ができにくい体になれればと思っています。

不眠症に悩まされています。

私は不眠症に悩まされています。若い頃に不摂生な生活を送ってしまったのが原因で、すっかり夜型の生活になってしまっていました。朝寝て昼過ぎ起きるなんて言うのは当たり前で、ひどい時は朝寝て、夕方起きるなんていう事もありました。そんな生活を長年続けていて、社会人になりましたが、社会人になっても昼過ぎに出社すればいい業界を選んだものですから、あいかわらずの夜型生活が続きました。

とはいえ、社会人になると、いくら昼過ぎからの出社でよくても、いろいろな市役所などの手続きをするためには午前中から行動しなくてはいけませんし、仕事の電話もかかってきます。

そういうわけで、いっそ朝方の生活にしようと思いました。7時には起用して夜中になる前に寝るようにしていたのですが、今度は眠りが浅くて困るようになりmさいた。朝目は覚めるのですが、ぼーっとしていてあまり使い物になりません。かといって夜に仕事がはかどるわけでも年齢的になくなってしまったので困っています。

内臓脂肪を減らすのは酢を使った料理

酢は内臓脂肪を減らすのに、最適な調味料です。テレビで話題になったのが酢しょうがで、黒酢(ほかの酢でもいい)のなかにしょうがを切って入れて蜂蜜を混ぜるだけで簡単にできます。

これで関根勤さんや小堺さんは血管年齢が若くなりました。黒酢はちょっと癖があるので米酢が使いやすいかもしれません。酢しょうがを作って、サラダに入れたりごはんの上にかけたり食事に取り入れると、自然にとれます。酢は発酵食品でもあります。健康診断で要注意が出た方は、薬が出る前に酢しょうがをつかった料理を取り入れてみましょう。薬は長い間飲む必要がありますし、なかには副作用が出る方もいます。内臓脂肪が減るとお腹もすっきりしてウエストサイズもダウンします。

見た目がとてもよくなりスカートやジーンズが楽々はけます。→ウェストサイズに関する悩み
生活習慣病の予防にもなるのでいいことばかりです。最初はちょっと酢の料理が苦手な方も、疲れがとれるので毎日でも食べたくなってきます。

年齢と共に加齢臭がきつくなる

会社員をしてすでに25年が過ぎ、ここ5年ほど前から匂いが気になり始めました。おじさんと言われ始める元凶の加齢臭です。女性社員からも最近臭くなってないと言われるほどで、自分でもたまに自分の匂いを感じています。

年齢と共に臭さがひどくなっているようです。毎朝、出社前にはシャワーを浴びるようにして、匂いに気を使っています。

よく会話で聞かれる、耳の後ろや首筋、脇の下を丹念に洗い、最後に多目のシャンプーで髪を2回洗っています。若い時に色気づいた時とは異なる熱心さです。それでも午後になると匂いがしてくるようで、女性社員の机の上には消臭剤が置かれる始末。

デオドラントや香水を試したのですが、逆に匂いが混じりあって異臭に近い状態になります。最近では汗を拭き取る簡易性のタオルみたいなもので、社内へ入る前に拭いてから席に着くようにしています。女性でも加齢臭がすると言われますが、どのように対処しているのでしょう。他の男子社員には聞きにくくて、毎日悩んで出社しています。
>>加齢臭に使ってはいけないシャンプー